美肌になる為に!ボディーソープ選びのポイントとは?

LINEで送る
Pocket

ボディーシャンプーって、深く考えず香り、泡立ち加減によって選択しがちです。勿論その選び方で問題がないならいいけれども、もしお肌のコンディションが改善しなければ、配合されてる成分をきちんと確かめるべきでしょう。

 

市販品にだってプチプラだけれど、質のいい美容成分が潤沢に含まれてるボディソープは存在するんです。セラミド、ヒアルロン酸など保湿できる配合成分に着目して選べばよさそうです。

 

成分プラス配合量も見た方がよいです。ドライスキンなら体を洗う時に、ボディウォッシュとか石けんをキメが細かいクリーム状の泡にしてから洗いましょう。たくさん泡立てた泡は皮膚が受ける刺激を穏やかにします。

 

勿論、油性肌や混合肌の人にだってベストです。乾燥する時期で、皮膚のかゆみ・痛みがひどい場合はタオルじゃなく手を使って洗うというのもアリと言えます。キチンと洗えてるのか初めは不安になるかもしれません。

 

けど、たくさん泡立てたボディーウォッシュのふかふかな泡が体の上面をキレイにしてくれるので問題無です。敏感肌の人は敏感肌用のボディシャンプーだったりミルク配合で、添加物ゼロ、薬用のボディシャンプーを使うのがよいと聞きます。

 

それに、アカスリというようなゴシゴシ擦るタオルはダメで、肌触りがよく皮膚に優しく洗えるボディー用タオルとかボディスポンジがいいです。

 

体のしみが気になってしまう…なんて場合ならばメラニンや古くなった角質等を取り去る成分入りのボディウォッシュがおすすめ。近所の薬局に置いてる系のボディソープの中にも角質除去できるものがあるので、美白に近づけることもできます。